痛くて、恥ずかしい

脱毛サロンには一度も行ったことはありません。なぜかというと、とても痛そうということが一番にあります。

 

若い頃に毛抜きで、脇や足や指などのむだ毛を脱毛したことがありますが、かなり痛かった覚えがあります。それを知らない女性にやってもらうということなのであれば、とても痛いのではないかと、想像してしまいます。本数もとても多い数だと思うので、終了するまでのその痛みを想像するだけでぞっとしてしまいます。また、むだ毛の気になる部分はというと、脇の下はもちろんなのですが、すね毛の部分やビキニラインなどになります。

 

この部分をさらけだすって、ものすごく恥ずかしいことではないですか?脱毛してもらっているときの姿勢とか、やりとりが全くイメージできていないので、脇はずっとあげたまま?足は開きっぱなしなのか?などなど、とにかくどんな体勢で行なうものなのかがわからないので、想像しただけで恥ずかしくなります。また、自分の毛深さもちょっと多いんじゃないかとか、とにかく未知の世界すぎて不安だらけです。

 

経験ありますが、広告チラシで費用が安いと飛びついて行ったら実際はあれこれオプション料が加算され、とても高い料金を取られてしまったことがあるので良いイメージがありません。料金が高かっただけでなく、プロと豪語されたいた方の脱毛施術自体がめちゃくちゃ痛かったので、数年経ったいまでもトラウマで、暗いイメージしか持てなくなってしまいました。後にエステ会社に勤めている友人から、脱毛サロンは免許を持ってないひとが多いとの話を聞き、すごく落ち込みましたね。

 

私が行った脱毛サロンは街中のアーケードという目立つ場所にあり、駐車場も含め見られやすい場所でしたので、とても恥ずかしかった記憶があります。明るいイメージを持たせようとしていたのかお店はガラス張りでしたし、プライバシーが守られてない感が不安に繋がりました。それ以来、安さを売りにした過大広告はわざとらしく逆に疑ってしまうようになり、より安全で安心してお任せできることを重視するようになりました。

 

痛くて、恥ずかしい