敷居が高い

気になる、試してみたいとは思うものの、なかなか手が出せないところだと思います。サロンの中はどうなっているのかなかなか外からは見えないので、何だか怖いです。また、どんなことをされるのか、痛いのか、体に害はないのか、など不安要素も多いです。

 

しかし、体毛については一生のつきあいなので、歳を取って気にならなくなるまではついて回るものなので、もし悩んでいるのであれば、思い切って飛び込んでみるのもいいのかもしれません。私は元々そんなに毛深くないので、それこそ『無料で体験できる』や『とってもお得』『脱毛に勝るメリット』などないと試さないかと思います。でも、それより何よりやっぱり、『何だか怖い・・・』という気持ちが大きいです。

 

案外友達に誘われたりしたら試してみてしまうかもしれません。今は男性でも脱毛をする時代だそうで、身近な存在にはなってきているのだとは思います。しかし、まだまだ敷居が高いかな、と私は思います。脱毛サロンのイメージはちょっと薄暗い落ち着く空間で音楽を流しながら簡易ベッドに横になりエステティシャンが脱毛する箇所に薬剤を塗って脱毛処理をしてくれる場所です。レーザーなどの光が出る物の場合は目隠しをしてバチバチと光を当てていくような場所が想像できます。

 

どちらかと言うと女性の行く場所のような気もしますがエステという言葉よりはサロンの方が男性も行きやすいような印象があります。ただ脱毛処理を知られたくない人もいるのであまり他のお客さんとは顔を合わせることがないような気もします。そして店内は清潔でよく清掃が行き届いていて待ち時間などにリラックスできるように雑誌が置いてあったりテレビがあったりしそうな気がします。

 

店員さんの声は静かに落ち着いていて大きな声で話したりはしていない上品なイメージがあります。そしてあまり無駄な話は聞こえてこずお客さんとも必要最低限の会話しかしないような、情報をあまり必要としないイメージがあります。

 

敷居が高い