痛そう…、でも綺麗

全く知識はありませんが、イメージだけで答えるなら「痛そう」です。友人に聞いたこともないので、たまたま耳にした言葉が「あそこのサロンは当て方が雑で〜」でした。「雑=痛い」というイメージが染み付いて、店によっては上手なところや下手な所があるんだなぁ、とイメージしています。

 

あと、昔はお金持ちの主婦や、または頑張ってお金を貯めた若い女の人が通う高級感を感じていましたが、今はもう随分と安くなって、気軽に(寧ろ美容院と同じくらい?)通えるようになったと感じます。私みたいに通ってない人も居ますが、それは「剃る」という自分で出来る選択があることと、やはりお金を出して痛い思いをするのはなぁ、という心理があるからだと思います。しかし、以前の職場の近くに脱毛サロンがあって、そこで働くお姉さん方をよく見かけましたが、もれなく全員が綺麗でした。もちろん職業柄、ある程度は気にされているとは思いますが、働く人が綺麗だと「私もそうなりたい!少し行ってみたいかも…」っていう意識は確かに働きましたね。

 

脱毛サロンといえば、大人の方が通っているイメージです。安く出来るところもあると思いますが、まだまだ高額なイメージがあって、実際少し行きにくい感じがします。店内もキレイで清潔感があり、あまり中高生や大学生は通っていない気がします。実際、私の周りでも行きたいけれど、行きにくい、高そう、と言っている人が多いので、もう少しカジュアルなイメージであればいいな。と思った事は多々あります。実際、広告やキャンペーンを見ている分には「安くてよさそう!」「私も行ってみたい!」とは思うのですが、いざお店やインターネットで公式サイトを見てみると、思ったより高かったり、すぐに効果が現れないため、通う必要があり、計算してみると予想以上に高くなったりしてしまいます。

 

公式サイトもキャンペーン価格はものすごく推しているのですが、他のメニューがとても見にくいですし、細かな説明が省かれていたり、ものすごく小さく書かれていたりで、正直なところ、安いと見せかけて、来店させて、高額な契約をおすすめされるのでは・・・と思ったりします。ですので、もう少し分かりやすく書いていただけるととても助かります。

 

痛そう…、でも綺麗