永久脱毛は本当に一生ムダ毛知らずになれるの?

永久脱毛をすれば本当に一生毛が生えてこなくなるんだろうか、という疑問を持つ方は多いですよね。永久脱毛は医療機関やエステティックサロンなどで行われていますが、きちんとした永久脱毛を受ければ本当に毛は生えてこなくなるんです。

 

ただ永久脱毛でいう毛が生えないと言う定義は、死ぬまで絶対に毛が生えないということではないのです。レーザー脱毛や光脱毛はまだ20年くらいの歴史しかないために、50年後がどうなのかという検証は出来ていないのが実際のところなんですよ。永久脱毛の定義というのはアメリカの電気脱毛協会で定めている定義を当てはめていますから、施術後1か月たった時点で毛の再生率が20%以内の場合を指すのです。

 

これも個人差があり、1〜2年後でも全く生えてこない人とうっすら生えてくる人がいるのです。もし永久脱毛しても毛が生えてくるとしたら、脱毛の際に薄く残った産毛が生えてくる場合があります。また男性でも女性でも毛の濃さを左右するのは男性ホルモンで、その男性ホルモンのバランスが年齢などの理由により乱れ、今まで生えていなかった場所に生えてきたり、脱毛を受けているときにストレスや生活習慣などの影響で毛周期が乱れてしまい、処理しきれなかったりという理由により生えてくることもあります。

 

そんな理由でまた毛が生えることがあるにしても、基本的に施術した毛穴から毛が生えてくることは考えにくく、生えてきたとしても産毛程度なのです。処理しきれていない毛穴から生えてくる可能性があるだけなんですね。

 

永久脱毛は何回かに分けて行いますから処理残しは少ないのが現状で、これがきちんと施術すれば生えなくなるという理由なのです。ただレーザーに強い毛があったり色素が薄くて効かなかった毛があったりと残る心配は有りますから、出来ればアフターフォローのある店舗を選ぶことも大切ですね。
いずれにしてもほんの少しの自己処理で済む程度の生え方で済みますからそんなに気にしなくても大丈夫ですよ。
永久脱毛は本当に一生ムダ毛知らずになれるの?