脱毛サロンへ行く時ってどんな服装がベストなの?

初めて脱毛サロンに行くときの服装って迷いますよね。エステと言うとオシャレなイメージが強く、普段着ではダメかな?と思う方も多いでしょう。でもエステに行くときの服装は基本的に着替えがしやすい服装が一番いいのです。

 

エステサロンによって多少の違いはありますが、大体は自分の着ている服は脱いで、エステで用意されている専用の下着やガウンに着替えることが殆どなんです。ですから基本的にはどんな服装でも大丈夫ということですね。施術の内容にもよりますが、痩身エステなどでリンパマッサージを受ける場合はブラジャーもつけていることは出来ません。その為にエステで紙製の専用下着を用意してくれるのです。

 

脱毛の場合でもデリケートゾーンの脱毛の際には服は脱がなくてはいけませんからやはり着替えのしやすい服装が一番ですね。脚の脱毛の場合はストッキングやタイツはやめましょう。施術後の帰りにすぐ履くと摩擦でお肌が擦れてしまったり、蒸れて熱がこもりやすいために、ストッキングやタイツをはかないで済む服装が良いですよ。スカートやワイドパンツなどがお勧めですね。またスカートなら着替えずにそのまま施術してくれるサロンもあります。

 

時間短縮には良いですよね。一番気を付けた方が良いポイントは、脱毛後の肌に日焼けは禁物だと言うことです。腕の脱毛であれば長袖の服装、首の脱毛であればスカーフ、足の場合はロングスカートやパンツといった具合です。紫外線を出来るだけ浴びないで済む服装を心掛けましょう。身体を締めつけるようなデザインの服装やノーズりーブにショートパンツなんて絶対にダメですよ!また脱毛後の肌は敏感になっているために、洋服の素材にもこだわりたいですね。

 

ダメージを受けた肌にチクチクする素材は良くないですよ。
柔らかく、肌に刺激を感じない素材の洋服にしましょう。脱毛サロンに行くときにはファッション性にこだわるのではなく、お肌をいたわる服装を心掛けることが大切ですね。

 

脱毛サロンへ行く時ってどんな服装がベストなの?